不動産コンサルティング

コンサルティングは概ね次の4種類に分類されます。

1、土地有効活用提案型コンサルティング

土地所有者が単独で土地を利用したい場合、不動産の有効活用の具体的プランを作成、提案いたします。
※サービス付き高齢者向け住宅について

2、土地有効利用共同事業付随型コンサルティング

コンサルティングを行いながら、土地の所有者の方と共同事業という形で有効活用事業を進めます。

3、仲介コンサルティング

資産運用上、不動産の処分・取得をしたい場合のアドバイスいたします。

4、特定業務アドバイス型コンサルティング

収益・テナント・賃貸用ビルの経営管理・不動産の賃貸借に関する賃料設定、経営管理のアドバイスこれらのコンサルティングを技能登録者が調査及び分析をして、関係分野の資格士と連携をとりながらプランニングをして、不動産の所有者に対してプランの提示を行い事業方法を決定します。

☆弊社の不動産コンサルティング技能登録者が詳しくご説明をさせていただきます。