土地の有効活用

1、駐車場経営について

<メリット>

①空地、空家のままでは全く収益を生まないが、駐車場は少なからず収益を生むことができるので、固定資産税にあてることができる。

②それほど費用をかけずに、(建築費がいるわけではないので)始められやすい。

③建物がない分、その後の変化に対応しやすい(土地の売買、自宅建設等)

<デメリット>

①駐車場は非住宅用地扱いなので節税対策にはならない

②収益はそれほどないので、土地の価値を最大限に生かしているとはいえない

2、賃貸住宅について

<メリット>

①固定資産税、相続税などの節税になる。

②地域差はあるが一般的に5~10%の利回りが期待できる。

長期安定の収入源になる。

<デメリット>

①それなりの初期投資(建物建築費)がかかる。

建築維持管理費の対応が必要となる。

3、サービス付高齢者向け住宅について

<メリット>

①固定資産税、相続税などの節税になる。

②地域差はあるが一般的に10%以上の利回りが期待できる。

長期安定の収入源になる。

国からの補助金が交付される。(建築費の10%まで)

建築維持管理費の対応が簡単である。

<デメリット>

①それなりの初期投資(建物建築費)がかかる

土地としては250坪以上必要となる。

※上記以外にも場所や土地の形などによっていろいろな有効活用があります。
 土地の有効活用については弊社の不動産コンサルティング技能登録者にお尋ね下さい!